スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男が憎くて仕方ない』 岡藤真依・ツツミエリ二人展

『男が憎くて仕方ない』 岡藤真依・ツツミエリ二人展

http://cocoblo.exblog.jp/12123028/
友人のツツミさんがcocoTのメンバーであり友人でもある岡藤さんと二人展をされます。
家に届いたDMを見た瞬間に声を上げて笑いました。凄い絵。
わたくしは19日に訪れる予定です。
...続きを読む
スポンサーサイト

西表島の音(LIVE)

090501.jpg

たまに鳥の鳴き声に驚かされますが癒されます。
http://www.livingworld.net/works/iriomote/
-
http://www.livingworld.net/works/traveling-with-sounds/
http://www.livingworld.net/works/traveling-with-sounds2/
...続きを読む

影響

090429_komorebi.jpg

2週間ほど前にまた「自分の仕事をつくる」を図書館で借り、著者である西村佳哲さん
のウェブサイト
に訪れたところ木漏れ日などの写真が綺麗でグッときた。凄くきた。
「自分の仕事をつくる」は文庫本も出版されているのでいずれ購入しておきたい。

そして本日また図書館に赴き「この写真がすごい2008」,「私塾のすすめ」,
「コマーシャルフォト」も借りる。色々置いてる県立図書館が素晴らしすぎる。

「この写真がすごい2008」面白い。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/08/2008_3235.html
「私塾のすすめ」は越前さんの記事を読んで凄く気になってた一冊。

敏感関係妄想~心理学の本を読むということ~

http://www.millefeuillesvertes.jp/binkankankei.html

写真家 甲斐扶佐義

甲斐扶佐義写真集 Kids
甲斐扶佐義写真集 Kids

このページの写真見て一発で惹かれちゃったのです。
いつか京都のほんやら洞と八文字屋に訪れてみたい。

漫画家 佐藤秀峰

新ブラックジャックによろしく 5
新ブラックジャックによろしく 5

http://satoshuho.com/
漫画家・佐藤秀峰さんのウェブサイトのプロフィールが漫画仕立てなのですが、
凄まじく濃いので一読をお勧めします。

上記の5巻の表紙の水彩画が好きです。きれい。

「『あまえる』ということについて」を読んで - Mellow My Mind

http://d.hatena.ne.jp/mellowmymind/20070515/p1

プロジェクター

プロジェクター

先日のイベントの準備の際に、「プロジェクターで映画とか観れたらいいんですけど、
高いですよねぇ~」と主催者Bさんとお話してたら「ヤフオクでBENQってとこのを探せば
2~3万ぐらいで買えるよ。で、どこかで映画の上映会でもして元をとればいいんだよ(笑)」
そんな内容のことを言ってくださいましたが、スペースがあればホントにやってみたい気もします^^;

映画は昔1週間に5本くらい観る(もちレンタル)ペースが何年か続いてましたし、わりと結構な数は
観てるほうだと思います。自分が心底から素晴らしいと感じたものはやはりより多くの方に
観てほしい気持ちもありますし、本当に考えてみるかなぁ。小遣い稼ぎにもなりそうだし。
でも僕なんかが主催できるかどうか^^;
しかしアテックス寝ながら鑑賞♪手のひらサイズ超小型軽量60インチビデオプロジェクターatex nanovision NV-60これ超安い。なんでこんなに安いんだ???

カメラ,レンズの購入について

庭の花

オリンパスのデジタル一眼レフカメラが軽さが売りで惹かれていたのですが、
ソニーのα300にしようかと揺れています。ライブビューがだいぶ使いやすそうだし、
先日携帯からカメラのキタムラの中古ページを見せていただいたのですが、
ソニーには「コニカミノルタ」のレンズが付けれるらしく、それがとても安いのが
凄く魅力的なのです^^;ほんと安い。「ミノルタ」や「コニカ」のレンズも普通に
装着可能なのかなぁ?また調べておこう。

岡山県展の記事

夕日

第59回の岡山県展の結果を新聞で偶然目にした。(普段あまり新聞を読みません)
その中の、選考を終えての審査員の言葉が印象に残ったので以下にメモ。

これら個性的なラインアップは、「いわゆる”見本”に合わせるのではなく、
自らの視点に自信を持ち、景色を切り取る意志が大事」という審査員からの
メッセージと言える。写真は比較的気軽に始められる反面、自分らしさを
押し出すのが難しい表現だからだ。
その意味で、委嘱作はいずれも技術的に優れながらも新鮮味に乏しく、
山陽新聞社大賞のの選出は見送られた。
( 山陽新聞 2008年9月2日 特集Bページ )


県展については全く頭に無かったというか、
今でもフォトコンの存在についてよく忘れてしまってます><
いっちょ身の程を知るためにも、大きな写真展に応募してみるかなぁ~。
その前にやらなあかん事あるけど。。。

岡山県展は明日から開幕されます。
?期(3~7日)は洋画が県立美術館。日本画、書道前期が天神山文化プラザ。
?期(10~14日)は工芸・写真・彫刻が同美術館。書道後期が同プラザ。
誰か一緒に 行 き ま せ ん か ?

ちなみに県庁近くのエネルギアプラザでも今月はちょくちょく写真展が開かれるみたいです。
昨年、旭川近くで声をかけられた全日本写真連盟レディース写支部の
おばあちゃんにまた会えるかなぁ?たぶん忘れられてそうな気がするが・・・。

SEARCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。